体験レッスン

【全5回】ボイススクールに体験入学してみた④「クセがマッチっぽい」

更新日:

歌ヘタ人、プロのシンガーに学ぶ

IMG_7310


シンガー・ヴォイストレーナー
椎名麻衣先生

神奈川県生まれ。ヴォーカリスト。ミュージカル女優を夢みてオーストラリアに留学。語学や歌・ダンスを学ぶ。帰国後はライブハウスのステージに立つかたわら、ミュージックスクールにて、のべ8000人以上のヴォーカルレッスンを行う。現在はフリー、横浜や赤坂などでヴォーカルトレーナーとして活動中。屋号はNatural born singers**。
・Facebookはこちら
・ブログはこちら
・メルマガはこちら


第一回の記事では、歌をちゃんと覚えること、
第二回の記事では、キーや音域について、、
第三回の記事では「痩せる胸式呼吸」のやり方、
そして、今回は「マッチっぽいクセがある」。
具体的なレッスンになってきます。音痴あるある満載で参考になりますよ。

耳で聞いた音程と、出す音程が違う

みっちー
アー

マイ先生
ちょっと低い。アー

なかなか鍵盤通りの音程を出すことができません。

みっちー
アー

マイ先生
ちがう、アー

みっちー
アー

マイ先生
そう、それ

みっちー
アー

耳で聞こえる音と、出す音。違うことは自覚できるのですが結果に繋がりません。我ながら情けない気持ちになってきます。
マイ先生
小さな声でいいから、高い音をしっかり出してみましょう

みっちー
アー

マイ先生
高い音を出そうとして上半身が頑張り過ぎちゃってる。上半身じゃなくて下半身をしっかり、重心をしっかり、を意識してください

みっちー
高音が苦手なんですよね

顔から火が出るほど恥ずかしいこと言っちゃってますね。高音以外も苦手じゃねーか。
マイ先生
出てますよ、高音。苦手だと思い込んでいるだけです

やさしいですね、先生。
みっちー
裏声と高い声も区別が難しいんですよね

マイ先生
それは、今はいいです。音がはまるようにする練習をします。音の幅って変わらないんですよ。音の幅が自分でまだわかってない状態なんです。それに慣れることが必要です

おんちメモその10音の幅は変わらない

 

大事なアドバイスをしてくれたるのに、スルーしてこんなこと言っちゃってます。

みっちー
いつも歌いだしはあたりをつけてから歌うようにしているんですよ。きみを(高い)きみを(低い)きみを(中間)ずっと幸せに〜、みたいな感じで。だけどうまくいかないんです

マイ先生
でも途中から合っている場合もあるんです。聞く前に歌っちゃっている、メロディーを覚える前に歌っちゃっているんです。それが音痴にきこえちゃっているんです

やはり歌をちゃんと覚えていないというのは音痴にとって何一ついいことはないようです。そして、このあと初めて言われる指摘が。

マイ先生
一つ一つの言葉(ブレス)が強すぎます。突っ込みすぎてうたってます。初期の近藤真彦的な歌い方です

みっちー
マッチでーす


マイ先生
ン・ラ・ンに・りげな♪みたいな感じですね。普通に言葉を話すとき変なところで強く話さないじゃないですか。流れるように話しますよね。歌もそんな感じでうたうといいです

おんちメモその11話すように歌う

 

ギンギラ時代のマッチにならないように歌ってみました。

マイ先生
まだ、マッチ入ってます

修正しながら歌ってます。
マイ先生
まだ、ツッコんでます

歌ってます。
マイ先生
もっと明るい音です!

歌い終わりました。結局、マッチは治りませんでした。もうクセになってしまっているようです。このあと全体の感想に入っていきます。

みっちー
僕はどうですか?音痴は克服できますか?

マイ先生
ただ歌を覚えてないだけですよね

みっちー
まずは、曲を覚えるところからですね。音痴の人全員にいえることって、なんかあります?

マイ先生
ほとんどの人が歌を覚えていません。ちゃんと聴くことです。そこからですよ。で、一緒に歌うんです。一緒に音をとること。モヤモヤしているところがあったら、そこだけもう一度聞く、そして一緒に歌ってみる。まずそこから始めてください

みっちー
わかりました

マイ先生
自主練習はあんまりしてほしくないんですけどね

みっちー
どうして自主練習はしないほうがいいんですか?

マイ先生
音の取り方が出来てないからです。マッチ的な歌い方もホントは直したいんです。もっと大きく歌ってほしい。音をとるところでつっかかっているのが気になります

みっちー
マッチ以外のパターンとかもあるんですか?

マイ先生
あるかも!モー娘パターンとか。全部音をつっかけて歌っている人がいた

モー娘。パターンを真似してくれました。

みっちー
音痴の人がこうやってボイススクールに通う人って一部だと思うんですよ。こうしたらいい、とか伝えたいことってありますか?

マイ先生
走り方がわからないのに急に42.195キロ走っちゃうようなもんです。いきなり絶対走れないじゃないですか。それと同じこと、と私は思っています。積み重ねれば絶対うまくなる、と信じてください。でも好きじゃないものって我慢できなくなっちゃうじゃないですか、私は(歌)好きだから何回(練習)やっても平気なんです。そこが耐えられないときつくなるかもしれません。そこを突き抜けるとホント楽になるんですけどね。みっちーさん、歌は好きですか?

みっちー
聴くのは好きです

マイ先生
好きな曲って口ずさみたくなりません?まずは歌を好きになってたくさん触れてほしいです

4回目のまとめ

レッスンを通じて、マイ先生はスパルタタイプではなく生徒の個性を見極めて伸ばしてくれる方だと感じました。
レッスンの後、あれだけ嫌だった歌うことが楽しいかもと思えてきたから不思議です。

ひょっとしたら、もうすぐ苦痛だったカラオケが好きになるかもしれません。人前でも気持ち良く堂々と歌える日が来ることを信じてこれからもマイ先生に習っていこうと思います。ちょっとくらい下手でも誰も気にしませんよ。

次回は最終回。どれだけ上手くなったのか、それともならなかったのか。これまでのレッスンを整理しつつ振り返ります。

5へ続きます。







-体験レッスン
-, , , , ,

Copyright© オンチを直すぞっ , 2020 All Rights Reserved.